ログイン 新規登録

利用規約(当サイト利用におけるルール)

新規作成:2016年4月15日

最終更新:2016年5月5日(プリペイドの規約を追加)

総則

本サイトを利用する上でのルールは、この規約および、各ヘルプページに記載されている事項となります。これらのうち、どこかに書かれていることは全てこのサイトを利用する上でのルールです。守っていただける場合に限り、本サイトを利用することができますし、逆に本サイトが提供するサービスを利用された場合は、これらの記載事項に同意したとみなします。

どこにも記載がない場合、民法等の法律や商慣習、そして一般常識に照らして判断を行います。また、この規約や各ヘルプページは今後必要に応じて加筆・修正が行われる可能性があり、それが行われた時点から適用となります。

参加者向け規約

契約の成立

本サイトでは、各イベントへの参加権を販売しています。契約は、各参加申込画面から必要事項を記入して送信した結果、申込が完了した旨の画面が表示された時点で成立となります。

チケット等は発行いたしません。契約成立時に送信されるメール、ならびに各イベントページに表示されるエントリーリストにご自身の名前が記載されていることをもってその証といたします。

プリペイドについて

基本的な使い方は、プリペイドによる決済をご確認ください

返金

原則として返金は承りませんが、以下のいずれかに該当する場合、消費者保護の観点から返金依頼をお請けいたします。該当する場合は管理者までご相談ください。

イベント主催者向け規約

広報のみでの利用について

主催イベントを掲載するのページに書かれていることをよく読んで利用してください。

無償サービスです。本サイトを利用することで万一何かしら損害が発生したとしても補償は致しかねます。

参加申込受付の委託について

参加申込受付を委託するのページに書かれていることをよく読んで利用してください。

契約関係

主催者が参加申込受付の委託を申請し、本サイトがこれを承諾すると、インターネット経由で販売されるイベントへの参加権を買い取って消費者に販売するという消化仕入による販売契約を締結することとなります。すなわち、本サイトにおいて、主催者が出品したイベントの参加権の購入(=参加申込)を他の利用者が申し入れた場合、本サイトが主催者から当該イベント参加権を買主として購入すると同時に、購入を申し入れた利用者に対し、売主として当該イベント参加権を販売します。

主催者・参加者双方向け規約

イベントの中止

当サイトはイベントのいわば小売店となるため、販売されたイベントが実際に開催され、参加者に提供されることを保証する義務があります。そのため、万一主催者の都合や過失によりイベントが中止された場合やイベントの根幹にかかわるサービス(後述)が欠落して提供された場合は、販売されたイベント参加権は主催者に全数返品され、お預かりした参加費はすべて参加者に返金されます。その際、返金手数料として参加者1人あたり500円を主催者に別途請求いたします。ただし、参加者が返金を辞退した場合はこの限りではなく、当初の予定通り主催者に仕入額を納金いたします。

荒天が高い確率で予想される場合など、不可抗力により参加者の安全確保が難しいと合理的に判断される場合の中止はこの限りではなく、イベントが開催された場合と同様の扱いといたします。

中止時の判断の根拠

当サイト管理者がイベント日に現地に居ないことがほとんどであるため、前項に記載の「イベントの中止」が発生したかどうかは、専ら参加者・主催者からの情報にゆだねられます。

万一予定されていたイベントが開催されなかった場合はイベント日から2日後までに管理者までメールにて連絡を取ってください。連絡が誰からもなければイベントは無事開催されたものとみなし、主催者へ仕入額の納金を行います。

もし連絡があれば主催者・参加者に対してヒアリング等の調査を実施し、事実の確認を進め、「イベントの中止」に該当する事象が発生していたかどうか、ならびに主催者の過失の程度がどの程度あったかを当サイト管理者が判断し、それによって返品の可否を決定いたします。この決定は最終的なものであり、主催者・参加者ともにその決定に従うものとします。

中止に相当するもの

「イベントの中止」の項で記述した「イベントの根幹にかかわるサービスが欠落して提供された場合」についてガイドラインを示します。

原則として、全くオリエンテーリングにならない、行えない状況となったもののみを言い、

などの、かなり極端な事例のみが対象となります。

等はオリエンテーリングそれ自体はできたと考えられるため、開催されたものとみなします。

オリエンテーリングの開催は多大な労力を、多くの場合ボランティアで実施され、しかも地元との関係の中でリスク要因も様々です。はっきりとした過失や怠慢・故意がない限りは極力主催者側を保護する判断を行います。

ヘルプメニュー

参加申込

イベント主催者の方へ

このサイトについて