ログイン 新規登録

12月4日 (日)
OMO2022
@埼玉県

正式名 奥武蔵マウンテンオリエンテーリング2022
競技種目 オリエンテーリング(フット)
主催・主管 TEAM阿闍梨
公式サイト
広報文
2/27ー>12/4(日)へ変更となりました

==
【基本から実践へ、さらにエキスパートを目指して】
TEAM阿闍梨ではナビゲーションの基本を学んだ人のために、実践の機会を多く作ろうと気軽に参加できるイベント『チャレンジ!ナビゲーション』を実施しています。コロナ禍でなかなかフィールで実践できない中、OMO2022はさらなる実践の機会を、エキスパート向けの練習をと、本格的でたっぷりナビゲーションにチャレンジするコースを提供します。

【OMM JAPANストレートのコンセプトに近いコース】
2021年11月に山梨県で開催されたOMM JAPAN 2021は、小泉、村越、福西が競技運営に携わりました。柳下はストレートエリートクラスで福島選手と組み2連覇を飾りました。本国UKのTHE OMM には今まで村越、田島、柳下、小泉が出場し、Aクラス、Bクラスとも上位で完走しています。メンバーはOMMがどのようなレースであるかを熟知しています。OMO2020は尾根・谷を利用した方向維持、大胆なルート選択など、OMMストレートに近いコンセプトのコースを奥武蔵で再現します。”ストレートクラスってどういうもの?自信がないからスコアにしようかな。OMMってどんな感じ?” そう思っている人にも練習になるよい機会となるでしょう。ここでがっつりと練習してみてはいかがでしょうか。

【コースディレクターはOMM JAPANストレート最上位クラスで優勝経験多数の柳下】
OMM JAPANストレート最上位クラスで最多の優勝回数を誇る柳下がコースを設定します。地元に住む柳下、下見十分、チャレンジしがいのあるコースとなりそうです。

【違う顔を持つ奥武蔵】
フィールドはオリエンテーリングやトレイルランなどでもおなじみの奥武蔵ですが、本格的なナビゲーションがメインだとまた違った印象になるでしょう。

【エリートクラスは熟達者招待!ナビゲーションの匠の技の競演!】
オリエンテーリングナショナルチームフォレスト強化選手、OMM JAPAN2021ストレートE上位チームをレギュラー、またはエリートクラスへご招待します。TEAM阿闍梨からはリーダー村越が出場予定です。

【レギュラークラスとエリートクラスは参加資格あり】
いずれのクラスも参加資格がありますのでご注意ください。レギュラークラスはソロ、チームとどちらでも参加可能です。エリートクラスは安全管理上チームのみの参加形態とします(招待選手、OMO2021エリート完走者はソロでオープン参加可能(表彰対象外))。優勝設定時間(優勝者の想定タイム)と参加資格を参考にし、エントリーしてください。

【阿闍梨CUP2022共催】
2022年のClub阿闍梨の帝王、女王を決める会内杯を共催。もともとこのためのイベントを一般向けにオープンしたのがOMOの始まりです。

【ナビゲーションスキルを持つことは】
あなたの山での安全管理に結びつきます。アウトドアフィールドで楽しく遊ぶために、より世界を広げるために、ナビゲーションスキルを身につけましょう。
お気に入りに登録する

LINEで送る Googleカレンダーに追加

発行書類

ファイルはありません

LINEで送る Googleカレンダーに追加